【新品】ゼロへの道のり 友野剛行 ルネッサンスアイ

私たちの法人代表、友野剛行がその半生を書き記した入魂の一冊です!なんて書くと、普段一緒に働いている私たちは少しむず痒いような…笑 
「回顧録」の中にあるBig BAByの緊急支援など、ここに書いている日々は「壮絶」だったり「驚き」だったり、様々な感想を持つと思います。ただ、私たち職員からするとそれは日常であり、ここには当たり前に過ごしている日々が書いてあります。大変ですけどね。色々思い出しながら楽しく読みました。

福祉の現場で働く職員、経営者、現場を知ってい見たい方々にお勧めです!

内容(「BOOK」データベースより)
居場所を失った人やさまざまな困りごとを抱えた人たちが、いきいきと生きられる場所がある。地域の障害者福祉を担ってきた著者は、「会社法」施行の1週間後に“株式会社ふくしねっと工房”を設立。その後10年で10を超える法人数から成り立つ「ぐらすグループ」へと事業を発展させてきた。障害者とその家族たちに寄り添い、優れたリーダーシップを発揮してきた著者だからこそ書ける、福祉とは何か、家族とは何か、そして地域とは何か。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
友野/剛行
株式会社ふくしねっと工房代表取締役。リスクマネジメントアドバイザー。1969年生まれ。愛知県出身。1997年より千葉県船橋市の無認可小規模作業所に勤務。2008年に独立起業。株式会社として障害者自立支援法に基づく多機能型事業所「ワーカーズハウスぐらす」を立ち上げ、2016年現在13法人のネットワークを持つ「ぐらすグループ」の代表を務める。船橋市障がい者相談支援事業所連絡会副会長。千葉県相談支援事業連絡会役員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

¥ 1,404

※この商品は最短で12月18日(火)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 350円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価